どうして?ネットワーク監視が必要な理由3選

業務が停止しちゃう!?

今やネットワークは社会の大事なインフラですよね。ネットワークが使えなくなったらどうなるでしょうか。メールは送れない、ホームページは見れない、IP電話なら電話が使えなくなります。もし、あなたの会社でインターネットサービスを提供しているなら、お客様がそのサービスにアクセス出来なくなります。もうこうなってしまっては業務は成り立ちませんよね。だから、業務を停止させないためにもネットワーク監視を行いネットワークが使えなくなるのを未然に防ぎましょう!

企業イメージがダウンしちゃう!?

昨今、サイバー攻撃という言葉をよく耳にしますよね。これは何かというと、インターネットを通じて標的のコンピュータシステムに侵入してデータの搾取や改ざんや破壊を行います。最悪の場合、そのシステムが止まってしまう事もあるんですよ。もしニュースなどでこのような事を知ったら、そのシステムを利用するでしょうか。多くの人たちは利用しないでしょう。そして、このようなニュースが流れたら企業イメージは大幅にダウンします。それに応じて収益も大幅にダウンするでしょう。しかも、一度ダウンしたイメージを回復するのは並大抵のことではありません。だから、企業のイメージを守るためにもネットワーク監視はしっかりと行いましょう!

未来のためになる!?

ネットワーク監視は悪いことを未然に防ぐだけではありません。ネットワーク監視で取得している情報から企業の新たな未来を作る事も可能なんですよ。ネットワーク監視では多くの情報を取得することが出来ます。コンピュータのCPUやメモリやディスクの使用率など、一見するとネットワークとは関係ない情報なんですが、これらの情報も取得することが出来ます。そして、これらの情報は将来コンピュータを増強したり、入れ替えたりする時にとっても役に立つんですよ。これらの情報があればコストパフォーマンス抜群のコンピュータを悩まずに選定することができます。だから、将来のためにもネットワーク監視を導入してみましょう!

規模の大きな企業となると、社内ネットワークが構築されています。そのため、社内のネットワーク監視を担当する業務があり、ネットワークの監視や保守・点検を行っています。

You Might Also Like