見やすいデザイン!有効なホームページの作り方とは

イラストを利用しよう

自分でホームページを作る場合には、見てもらう人に美しいと思ってもらえるようなデザインのページにする事が大切でしょう。ページを閲覧してもらった時に、美しいと思ってもらえるようなデザインのページにするためには、イラストを入れる事が大切ですよ。ページをクリックする毎に新しいイラストが表示されるデザインのホームページを作る事によって、ページを見ている人が楽しいと思えるサイトを作る事が出来るようになるでしょう。

写真を利用したページを作ろう

ホームページのデザインを上げるためには、文字だけでなく写真を使ったページ作りも大切でしょう。毎日写真を更新することによって、今日はどのような写真がアップロードされるのかを楽しみにページに来場する人が増える可能性が高くなりますよ。そして、その写真に対してコメントをする事が出来る仕組みを作っておく事によって、ホームページの利用者と直接会話をする事が出来るようになるので楽しいですよね。写真を投稿できる仕組みづくりも斬新でしょう。

アイコンにこだわろう

ホームページのデザインを考える場合には、ページに使われるアイコンを工夫する必要があるでしょう。アイコンを工夫することによって、他のページを見てみたいと思う利用者も増えるでしょう。ホームページ内のたくさんのページを見てもらう事ができるようになれば、自分の作ったページのことをより深く知ってもらう事が出来るようになりますよ。より内容を充実させ、魅力のあるホームページを作ろうとする意欲も出てくると言う事が出来ますよね。

レスポンシブとは、ホームページをスマートフォンやタブレット端末などの複数の機器で表示した時に、それぞれに最適化をして表示するように作る事です。

You Might Also Like