読者が毎日押し寄せる人気ホームページを作成する3つのテクニック

一目で分かる”分かりやすさ”をホームページ!

ホームページを見てもらうためには、まず”見やすさ”や”分かりやすさ”が必要不可欠になります。何が書かれているのか、テーマが何なのか、などが一目で分からなければホームページは見られることはないでしょう。それを解決するテクニックとして、ホームページを必ず分かりやすくする必要があります。シンプルに作成すると良いでしょう。最低限度のメニューの配置、テーマの統一性が鍵になります。作成する場合、第3者に確認してもらうと、見やすい、分かりやすいホームページを作成できます。

文章をブロック化してしまうのが読ませるコツに

ホームページに書き込む記事がメインになりますが、読みづらいと最初の数行で立ち去ってしまいます。百科事典や論文のように、文章を何行にも渡って書き込むことはNGになるので注意しましょう。読者は、内容に興味を持っていますが、その内容を理解してもらう前に読みづらい印象が来ると興味が失せます。そうならないように、文章を書く際は、3から4行に区切ると読みやすくなります。3から4行書いたら、その後に『空行』を2から3行入れると良いです。これが文章をブロック化させるテクニックで、文章が最後まで読まれるでしょう。

目と頭を休めさせるために画像を挿入しよう!

面白くないホームページとは、文章だけで読み疲れることが特徴となっています。そのため、いくら読みやすい文章であったとしても、内容が優れていたとしても、読者は長文に圧倒され疲れ、内容が頭に入らない可能性があります。また、目がブルーライトによって疲労してしまうので、ストレスも与えてしまいます。それを避ける方法として、文章中に画像を挿入すると良いでしょう。文章から画像に目が移ると印象が変わり、気持ちがリセットされます。これによって、最後まで疲れさせず読ませることができるので、結果として人気高いホームページとなります。

ホームページ制作はパソコンと基本的なソフトがあれば誰でも可能です。にも関わらず「パソコンが苦手」というだけの理由でホームページを作らない事業主も多く、単価を高く設定できる制作代行は有利なビジネスです。

You Might Also Like